読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時事ネタ

「iPad卒業証書」これほどムダな企画は無いと思う。12年後まで使えないアプリとか

東京・多摩市立愛和小学校が卒業生に「iPad卒業証書」なるものを贈ったそうです。 聞いた瞬間に「アホか」と率直に思ってしまいました。 そしてその「iPad卒業証書」には3年後/6年後/12年後にならないと見えないタイムカプセルメッセージアプリが入ってい…

53歳独身「やることない」問題は独身にとっては切実な問題になる件

ある中年男性がブログで「53歳独身であるが、やることがない」と嘆いていることが話題となっています。 独身でかつ中年になってくると何かをしようとする気力が無くなってしまったり、体力的にも厳しくなってきているようで、気がついたら会社と自宅との往復…

ミスをした社員に金の請求をする企業が、存在する現代社会に未来はあるのか?

引っ越し業界の大手企業が、社員がミスをした場合にその損金を社員に補填させるということが記事になっていました。 本当にそんなことが現実としてあるのだろうかと思ってしまいましたが、どうやらそのようなことがあるようです。 NEWSポストセブン|「アリ…

現代社会で収入源が1つであることはハイリスク!サバイバル時代が到来している件

今の世の中、収入源が1つであることはハイリスクではないかと思います。 会社で正社員で雇われていてもリストラや倒産というリスクが存在します。 すなわち収入源が1つであることが非常に問題なのです。 ある程度の貯蓄があったとしても、収入源が無くなって…

アニメ版の艦これが戦争を煽っていると言う人は、正直どうかしていると思う件

アニメ版の艦これと戦争とを結びつけたいと思っている人たちが一定数の勢力でいるようです。 艦これをやる人は、戦争を美化しているとか、人殺しを煽っているとか言っているわけです。 ぶっちゃけ、そう思っている人って艦これが何だか理解出来ていない人や…

テレビ東京に敗北したフジテレビ。何が悪いのかを考えてみた(韓国ネタ抜きで)

かつては視聴率のトップを走っていたフジテレビが、年末年始に気がつけばテレビ東京に追い抜かれてしまったそうです。 フジテレビが韓流ブームをゴリ押ししたために、かの国の法則が作動したなんて話もありますが、今回は韓国ネタ抜きにしてフジテレビがなぜ…

「女子力男子」とまた意味不明なレッテル貼りをしようとしている人たちがいる件

どうも世の中には「女子力男子」なる言葉を流行らせようとしている人たちがいるようです。 「女子力男子」というのは、その名のとおり女子化している男性のことで流行らせようとしている人たちいわく近年増加しているそうです。 女子化とはどんな傾向かとい…

サザン「ピースとハイライト」は果たして本当に政権批判なのか?

サザンオールスターズの「ピースとハイライト」という曲が安倍政権を批判している曲じゃないかということが話題となっています。 歌詞の一部が集団的自衛権についての批判ではないか?などと解説している記事もあります。 これがまた年末の紅白歌合戦で歌わ…

NHKスペシャル「消えた子どもたち」の衝撃。誰もが子どもを消す加害者になる可能性

学校にも登校しなくなり、実際にどこに行ってしまったのかわからない子どもたちが今の日本に多数いるそうです。 まさかと思っていたのですが、今回のNHKスペシャル「調査報告 "消えた"子どもたち ~届かなかった「助けて」の声~」を見て衝撃を受けました。 …

投票率が低いというだけで何も対策をしない政府。本来ならば投票教育からやるべきでは?

今回の2014年の衆議院選挙は投票率が低かったようです。 やはり20代〜30代の投票率が特に低いというのが毎回のごとく言われます。 これって政府の怠慢じゃないかと思うのです。 なるべく低投票率のほうがいいという勢力が一定層いて、投票をさせないようにし…

環境保護団体はなぜ環境に悪いことを平気でやるのか?炎上商法に走る環境保護団体

環境保護団体のグリーンピースがペルーのナスカの地上絵に落書きをした件がニュースとなっています。 もちろんペルー政府はカンカンに怒っていて、責任者を出国させないように対策をとっています。 「深刻な影響があった」とペルー政府も激怒 「ナスカの地上…

日本に税金を納めたくない富裕層が続々と海外脱出。節税のために国を捨てる人たち

株式の売却益に課税しない国に移住している日本人富裕層が増えているそうです。 節税のためにニュージーランドや香港などに移住して、永住権を得たりするらしいです。 富裕層、株売却益非課税国へ 日本人永住者2.6倍に 富裕層、株売却益非課税国へ 日本人永…

「持ち帰り残業」を企業は禁止すべき!リスクばかりの「持ち帰り残業」

「持ち帰り残業」というのは、昔からずっと続いている悪習だと思います。 持ち帰り残業とは、その名の通り仕事を家に持ち帰ってやるということです。 実はワタシも過去に持ち帰り残業を行っていたこともあります。 過労死などの原因にもなりかねない、持ち帰…

ジャポニカ学習帳から昆虫が消えた!少数の意見がそこまで反映されていいのか?

いつの間にやらジャポニカ学習帳から昆虫の写真が消えたそうです。 昔のジャポニカ学習帳といえば昆虫の写真が確かにあった記憶があります。 それが一部の教師や親からの「気持ちわるい」という意見で、昆虫写真が消えてしまったそうです。 ジャポニカ学習帳…

紅白歌合戦出場歌手決定に思う。疑問に思うあの歌手そしてモーニング娘。'14を入れて欲しかった件

本日11月26日、2014年の紅白歌合戦の出場歌手が決定した。 初出場はわずか5組となり新味に欠ける紅白歌合戦になりそうな予感。 出場歌手は以下のとおり <白組> 嵐(6) 五木ひろし(44) EXILE(10) 関ジャニ∞(3) クリス・ハート(2) 郷ひ…

天才小学生が衆議院解散についてのWebサイトを開設騒動。←たぶん民主党の仕業

自称小学4年生が作ったWebサイトどうして解散するんですか?が話題になっている(悪い意味で)。 誰が見たって大人が関わっているとしか思えないサイトの作り。 そして大人が書いたであろう文章。 おそらくは民主党がやっているのでしょう。 もうバレバレの…

街路樹イチョウのギンナン(銀杏)のにおいが臭い。ギンナンとどう付き合えばいいのか?

秋の風物詩といえばイチョウの葉の色合いだと思います。 そしてそのイチョウにはギンナン(銀杏)の実があります。 塩焼きにしたり、茶碗蒸しに入れたりと料理の素材にも使えるギンナン(銀杏)の実。 ・・・でもあれって潰れるとマジで臭いのですよね。 あ…

楽天市場の銀行決済振込先を樂天銀行に一本化。自分たちの利益のためにルールを変える楽天

楽天市場の銀行決済の振込先が樂天銀行に一本化されるとのこと。 一応の大義名分はセキュリティ対策のため。 でもこれってかなり乱暴な話だと思うのです。 楽天市場、銀行決済の振込先を「楽天銀行」に一本化 「日本の商習慣ではありえない」と撤退表明の店…

IT技術者不足問題は、圧倒的に雇用側が技術者を奴隷として酷使した自業自得な件

世の中で人手不足というのが本当に多くなってきていると問題になっています。 特にIT技術者が不足しているようで、なかなか人材が見つからないと企業側は苦戦しているようです。 でもこれって明らかに企業側がIT技術者を酷使しまくって、それが口コミでどん…

最近の地上波の映画の扱いがあまりにも酷い。原因はバカな視聴者にあるのか?

最近の地上波の映画の扱いがどんどん酷くなっています。 つい昨日も金曜ロードSHOW!で放送された「シャーロック・ホームズ」で常に画面左上にネタバレ解説が表示されるということがありました。 更にいちいちご丁寧に写真付きのキャラクター紹介や「このあと…

京都大学、中核派一斉捜索を見て思う「なぜ現代の若者が時代遅れの過激派に走るのか?」

京都大学の一部過激派学生と警察・公安とのバトルが起きているようです。 事の発端は、京都大学の過激派学生のいるところに公安が潜入し、その潜入がバレてしまうという失態から。 学生に取り囲まれた公安と学校側が話し合いをするという形になりました。 そ…

「ワタミ(和民)」102店舗閉鎖に見る、世間の居酒屋離れは本当なのか?

大手居酒屋チェーンのワタミ(和民)が利用者数の減少のために、2015年3月末までに102店舗閉店するとのこと。 もともと居酒屋などの飲食業界は浮き沈みが激しいので、これもまた時代なのかなと簡単に片付けてしまうと5行くらいで終わるのでもう少し書きます…

消費しない若者が問題になっているが、現実は若者にお金が無いという話

若者の〇〇離れが何度も言われて批判されています。 とにかく若者は何も買わない。何も興味が無いと。 その結果、日本社会は潰れてしまうという意見です。 消費しない20代が日本を滅ぼす!? 消費しない20代が日本を滅ぼす!? 若者はサクセスストーリーを経験し…

政府の第3のビール・発泡酒増税は絶対止めた方がいいと思う件。誰も得しない。

税府が第3のビールや発泡酒の増税を考えているようです。 その替わりにビールは減税するとのこと。 現在、350ミリリットル缶の税額はビールが77円、発泡酒が47円、第3のビールは28円と税金に差があり、この点を一本化したいという考えのようです。 ビールは…

若者3割「努力報われない」と意見。実際に努力してもそんなに報われない

若者の3割が努力しても報われないと思っているようです。 ワタシも実は、努力してもたいして報われることは無いと思っていたりしています。 努力なんてしたところで報われないときは、とことん報われない。 努力だけじゃダメなのです。 まだ3割の若者だけが…

子どもの遊び声はうるさい?老人VS子どもの攻防を防ぐ方法は無いだろうか

高齢化社会が進む中、老人地帯と呼ばれるような地域もできているようです。 そのような老人地帯において、幼稚園を新たに作ろうとすると反対運動が起きたりしています。 原因は「子どもの遊び声」 子どもの遊び声が騒音になるという主張です。 子どもの遊び…

BABYMETALを応援して気がついた、日本のアイドルが続々と海外進出している件

最近、BABYMETALにハマってます。 アルバム「BABYMETAL」をほぼ毎日聞きまくってます。 マジでいいのですよ、ホント。 なんか自分の心に思いっきり刺さったのですよ。 ずっとアイドルを応援することなんてなかったのに、気がついたらアイドルファンのひとり…

Appleを島野製作所が訴えた件でわかるAppleのメチャクチャっぷり

つい昨日に映画「スティーブ・ジョブズ」のレビューをこのブログで書きました。 そこでも書いたのですがジョブズを筆頭にAppleという会社のメチャクチャっぷりは、本当に凄いと思ったわけです。 自分たちの理想のためには、平気で仲間でも潰すという感じで。…

アンガールズ田中さんに学ぶ、モテたいという欲望からできる趣味の作り方

アンガールズ田中さんの趣味についての記事が出ておりました。 アンガールズ田中さんの趣味は紅茶、苔の栽培、囲碁、バイオリンとのこと。 紅茶、苔、バイオリンあたりアンガールズは田中さんが好意を持っている女性に近づきたいために趣味にしていたそうで…

メガネベストドレッサー賞に石原さとみ、AKB48ら。←全くメガネをかけている姿が思い出せない件

様々な賞がありますが、近年奇妙な賞となっているのが「日本メガネベストドレッサー賞」や「ベストジーニスト賞」などの賞。 今年の「日本メガネベストドレッサー賞」は石原さとみが受賞とのこと。 「ほう、なるほど」 なんて思うことは無く「石原さとみって…

製紙各社にベネッセ・ショックというニュースを見て思う。紙のDMが消滅する日

ベネッセの個人情報流出事件の余波が製紙業界や郵便業界に影響を及ぼしているそうです。 ぶっちゃけ「どんだけDMを送りつけていたのだよ!ベネッセ!」と言いたくなります。 しかし、この現象というのはいよいよ紙のDMなどが姿を消す日が近づいている前兆で…

俳優の山下智久さんが書類送検。スマホの発達の影で市民が芸能記者に変貌

俳優の山下智久さんが路上で口論になった女性の携帯電話を持ち去ったということで、東京地検に書類送検されたそうです。 どうやら女性のほうが携帯で勝手に撮影をしていたようで、それに対して怒ってしまって行為に至ったとのこと。 山下智久さんは芸能界で…

おっさん達が小学生アイドルを抱っこする「抱っこ会」がどう考えてもアウトな件

アイドルのジャンルや世代もいろいろなバリエーションがある時代になりました。 小学生アイドルというジャンルもあるようです。 アイドルの若年齢化というのが進んでいるということなのでしょうか。 もちろん、それは双方の理解の上であれば問題もないかもし…

名古屋から阪神日本シリーズ進出の大阪に観光して双方の良さがわかったこと

名古屋から大阪に行く予定があり、大阪を観光してきました。 その予定というのがワタシが主催する飲み会でありまして、2ヶ月ほど前から企画していました。 そしてその飲み会の現場は、道頓堀の戎橋から2分くらいの場所であります。 思いっきり何も考えていな…

テレビや雑誌などで金持ち自慢をしてる社長の会社は、ほぼブラックなので就職してはいけません

ときどきテレビや雑誌で「豪邸拝見特集」みたいな内容で、ノコノコと出てくる社長さんや会長さんがいます。 フェラーリやランボルギーニに乗っていたり、豪邸の間取りをご丁寧にそして自慢げに話している姿を見たことがあると思います。 見事なお金持ちぶり…

「ビッグダディ」がまた離婚をしてバツ5になりました。「ビッグダディ」という生き方について考えてみた

「ビッグダディ」こと林下清志さんが50歳を前にして、なんと離婚してバツ5になりました。 そのスピードたるや、わずか4ヶ月ということであります。 もはや日本の結婚制度とは何だ?と日本国民を悩ませるくらいの哲学的離婚です。 ビッグダディが超スピード…

企業は人手不足なのに、無職の人たちは「仕事がない」という矛盾

世間では人手不足らしいです。アベノミクスで景気が良くなったのですが、逆に人手不足で倒産しそうな企業もあるようです。 おかげで日本経済の成長の足かせにもなっているという事態になっているようです。 焦点:短観が示す深刻な人手不足、物価後押しでも…

「転職回数が多い人は使えない人」という概念を無くすことが、今の社会では非常に大事

近年は多様な働き方というのが出てきまして、ひと昔とは随分と違ってきています。 ただまだ海外の働き方などと比べると、いまだに日本は昔の概念が残っています。 その中でも考え直すべきことしては「転職を繰り返す人は能力が低い」と思い込む概念です。 今…

サイバーエージェントの社長が社員が辞めることに激怒した記事を見て、気持ちはわかるけど損してるなと思う件

サイバーエージェントの社長の藤田晋さんが自社の社員が辞めることに関して「激怒」して、あえてそれを公表した件がニュースになっています。 上場企業で社員も多数いる会社なのだから、人の出入りは結構激しいと思うけど今回はどうも腹に据えかねるようだっ…

NHKクローズアップ現代「急増 代理出産」。代理出産は正義なのか悪なのか?

先日、タイで日本人男性が多くの子どもを代理出産させた問題以来「代理出産」という言葉が話題になっている。 「タイ代理出産、男性はタイ訪問し事情聴取に応じる意向」TBS News i 「タイ代理出産、男性はタイ訪問し事情聴取に応じる意向」 News i - TBSの動…

増加する「貧困女子」その定義と対策方法

老人破産については、先日のNHKスペシャルで放送をしていたが実はいま「貧困女子」が増加している。 比較的若い層の独身女性が貧困になっている。 なんと今、働く世代の単身女性の3分の1が、年収114万円未満なのである。 よく若い女性が「お金が無い」…

「ニート」「孤立無業者」「貧困」「自殺」の対処支援をしてくれる施設やサービスまとめ

世間における「ニート」「孤立無業者」「貧困」「自殺」問題というのは拡大の一方であり、特に20代における自殺が増加傾向にあるという問題があります。 これらに共通されるのが心のダメージによる「ニート」および「孤立無業者」と言われています。 先日書…

NHKスペシャル「老後破産の現実」を見て、日本の老後社会に未来が無いと確信した件

マジで見ていてここまで憂鬱になる番組は久々かと思いました。 NHKスペシャルの「老後破産の現実」を見ていて、本当に日本は長生きすることが「リスク」になってしまう国だとわかりました。 正直なところ老後に「明るい未来」なんてほぼありません。 NHKスペ…

東京都議会が「シーン」としているらしい、しかし近い将来また元のヤジ放題に戻るであろう

女性蔑視やじ問題で東京都議会が今までとは一転、シーンとしているらしい。基本的には議会におけるヤジは1期目の議員がよくやるのだが(やらされている部分もある)、今回はヤジを自粛するように指示があったようである。 都議会:一転「シーン」…騒然のヤジ…

ゆるい就職:若者が正社員で働くのは「負け」慶大助教が提案という記事を見て本当に負けなのかな?と思った件

なんでも今度は「ゆるい就職」というのを流行らせようとしているようです。 「ゆるい就職」というのは若者に「週休4日で15万円」の仕事を紹介する人材派遣サービスとのことのようです。 ゆるい就職:若者が正社員で働くのは「負け」 慶大助教が提案 - 毎日…

民放5局、ネットで「見逃し視聴」無料実施へ。これでテレビの視聴スタイルが変わる!

民放各局がタイムシフト視聴を無料で来年度に実施すると決めたそうです。 低視聴率に苦しんでいた民放がついに動き出したと思います。 民放5局、ネットで「見逃し視聴」無料実施へ 民放5局、ネットで「見逃し視聴」無料実施へ - MSN産経ニュース 低視聴率…

1回ドロップアウトすると再起不能になる今の日本で、どうやって生きていけばいいのだろうか考えてみた

今の日本って1回でも就職ミスをしてしまって退職してしまうと、ほぼ再起不能な社会ですよね。なんというか「夢」のために行動をしてみて失敗すると、もう人生ドロップアウト組に組み込まれて苦労しかその先に無いという世界。もしくは就職したけど、どうして…

「オタク係数」25%超え 家計破綻の恐れありという記事を見て「またオタク叩きか」と思った件

とりあえずオタクとは結婚するなというような記事を読んでしまいました。もちろん記事におけるオタクは相当額のお金を趣味にツッコんでいる人でしたけど。 「オタク係数」25%超え 家計破綻の恐れあり 趣味の持ち方(3) 「オタク係数」25%超え 家計破綻の…

「モテたい意識」しぼむ若者 異性より自分が好き 。とまたマスコミがレッテルを貼りに来た件

どうも最近の若者は自分がモテようと思っていないらしいとの記事が載っていました。 普通に思うのです「さすがにそれは無いだろう」と。 恒例の「今の若者はシリーズ」が新たに出来たようです。 「モテたい意識」しぼむ若者 異性より自分が好き 日経産地研調…

基本的に不安が多い「老後」。その不安だらけの「老後」からの脱出を考えてみた

敬老の日です。どんな人間だって老人になるでしょう(希に早く無くなるかたもいますが)。ちょっと昔までは、老後というのに対して「不安」というものが少なかったです。ですが現代社会では「老後」のことを考えるだけで憂鬱になるという人は決して少なくな…