生きかた・考え方

日本に税金を納めたくない富裕層が続々と海外脱出。節税のために国を捨てる人たち

株式の売却益に課税しない国に移住している日本人富裕層が増えているそうです。 節税のためにニュージーランドや香港などに移住して、永住権を得たりするらしいです。 富裕層、株売却益非課税国へ 日本人永住者2.6倍に 富裕層、株売却益非課税国へ 日本人永…

日記を書く時間について実験してみた。三日坊主からの脱出

今週のお題「年内にやっておきたいこと」 実は、ほぼ日手帳なんかを買ってしまって日記というかメモ的なことをやっています。 前の日のライフログ的なことを。 普段の大事なメモとかはスマホやPCで管理しているのですが、過去のことについてなんだかふり返り…

会社員3割「発熱38度」でも出社の恐怖。社畜になると体を壊しても働かなくてはいけないのか!?

なんと会社員の3割が38度の発熱があっても出社しているという調査結果が出ました。 何もそこまでしなくてもいいじゃないかという意見もありますが、現実問題として高熱が出ていても出社している人がいるのです。 19%の人が39度未満なら出社するとも言ってい…

どうしてハローワークにはブラック企業の求人ばかりなのか?

一般的にハローワークでの求人には、ろくな求人が無いと言われています。 ろくなものじゃないどころかブラック企業が堂々と求人を出しています。 そんな中から、自分にピッタリな求人を見つけるというのは至難の業です。 ハローワークは失業手当を貰いに行く…

観光気分で遠くに行きたい。仕事や目的を持って行くのではなく、ただ観光気分でいたい

ワタシは、もともと出不精なのです。 でもつい先日、大阪に旅行に行ったときに本当に楽しかったのです。 いったい、何がそう思わせたのだろう?と思いました。 そこでたどり着いた意見というのが「観光」というキーワードでした。 何も多くを求めない、そし…

「たいていのことは20時間で習得できる」を読んで、実践したところ大体20時間で何とかなった件

「たいていのことは20時間で習得できる」という本を読みました。 著者いわく「プロレベルではなく、そこそこできるレベルなら20時間あればできる」そうです。 プロレベルでは、1万時間という途方も無いくらいの時間がかかるそうです。 そう思うと20時間とい…

蛭子能収「ひとりぼっちを笑うな」を読んで、孤独との付き合い方を考えた件

漫画家の蛭子能収さんの本「ひとりぼっちを笑うな」を読みました。 ずっと蛭子能収さんの奇行に興味があり、ついに「きたっ!」という感じで本を入手。 この本の内容としては蛭子さんが語る「孤独論」みたいな内容です。 もちろんそれ以外にも、生い立ちや前…

ムダな会議や打ち合わせがどうして減らないのか?会議大好き上司への対処方法

世の中、やたらとムダな会議や打ち合わせが本当に多いです。 会議や打ち合わせが本来の仕事を圧迫しているということもあります。 やっている当人ですら「この会議って本当にいるのか?」と疑問に思いながら、ダラダラと会議をやっていることがあります。 下…

原価厨が日本経済を滅ぼす!原価厨を黙らせるためにやるべき方法とは?

ここ最近、ネットが一般社会に広まってから出現したのが通称「原価厨」。 何でも原価と比較して、その製品が高いと吹聴する人々です。 もちろん、どんな製品でも安く買うことができたらそれは素晴らしいことです。 「iPad Air 2」の分解調査、ハードウエア原…

女性の6割が結婚相手に望む年収は500万円未満 。それでも確実に晩婚化少子化は加速する

女性が男性に求める年収と現実社会における男性の年収との格差が、晩婚化少子化の原因となっています。 特に女性は年代が上がるにつれ、男性への条件が厳しくなる傾向はまだ続いているようです。 女性の6割が結婚相手に望む年収は500万円未満 それでも透けて…

朝型勤務が増える反面、必ず朝型勤務と長時間残業をセットにするブラック企業が出る予感

早朝に出社して、夜の残業を減らすという朝型勤務というスタイルが徐々に定着してきているようです。 やはり朝に働くと効率が夜に働くよりも良いのでしょう。 伊藤忠商事は朝型勤務を導入することによって、時間外手当が7%も削減することができたそうです。…

人はなぜFacebookで完璧な人生を演じるのか?Facebookの反対軸としてのブログ

リア充・ぼっちなんて言葉が出来てもうかれこれ長くなるわけですが、この戦いが顕著に表れているのがFacebookではないでしょうか。 そしてFacebookには、リア充的な投稿がいっぱいなわけであります。 ぼっち的な投稿は、ほとんど見ることができません。 そこ…

映画「スティーブ・ジョブズ」による、成り上がり仕事術

映画「スティーブ・ジョブズ」を見ました。 Amazonなどでの評価は、そんなに高くは無いのですがApple好きとかスティーブ・ジョブズに興味がある人は見てみても悪くないと思います。 感想的には確かに他の人が言っているように、ストーリーの展開が早すぎると…

「意識高い大人」が「意識低い若者」に「選挙に行こう」と何度言ってもムダな件

いわゆる政治意識の高い人が、基本的に全ての意識が低い若者に例えば「選挙に行こう」なんて言ってもムダではないかと最近思うようになりました。 基本的に意識低い系の若者は何をやるにも「だるいわ〜」「めんどくせぇ」みたいな感じでやる気自体が無いと思…

幼稚園児や小学生にキャラ弁を持たせてはいけないという意見は正しいのではないか?

様々なキャラクターを弁当で再現させる「キャラ弁」。 このキャラ弁を幼稚園や保育園で禁止にしているところがあるそうです。 瞬間的に「ああ、それは正解だな」と思ったわけですが、やはりそれなりに意見が飛び交っているようです。 キャラ弁を禁止にしてい…

「子ども一人にかかる費用として3000万」という定説。これを疑ってみるということ。

一般的に子育てにかかる費用というのが3000万円と言われている。 公立幼稚園から公立大学までの費用と、飲食費などでおおよそ3000万円かかるらしい。 だけどこれって何だか変だと思ったのです。 同様の記事が載っていました。 低収入でも子供を産み、育てら…

「ミニマリスト」というライフスタイルは、資本主義社会への否定につながる生き方。みんながやれば大不況へ

「ミニマリスト」という生き方が注目を集めています。 簡単に言えば最小限のモノを持って暮らすというライフスタイル。 部屋が散らかっている人にとっては、まさに憧れの部屋になることでしょう。 人はなぜミニマリストに憧れ、そしてそのライフスタイルが注…

日曜の夜に襲ってくる「サザエさん症候群」「ブルーマンデー」の対策方法を考えてみた

日曜日の夜に襲ってくる「あの感覚」が嫌だ・・・。 通称「サザエさん症候群」」「ブルーマンデー」と呼ばれている憂鬱なあの感情。 小学生から社会人まで、あらゆる人々が経験をしたことがあると思います。 なんとビジネスパーソンの4割が経験をしているそ…

手帳やノートにひたすらムカツク人や物事について書くと原因がハッキリと見えて対処方がわかる

最近はルサンチマンブログと言われている当ブログですが、実際に人間に行動を起こすきっかけのひとつというのが恨みだと思うのです。 昨年は「倍返しだ」という言葉が流行りましたが、それと同様に何かを相手にやられて復讐したいと思っていることが「行動力…

あえて一日何もしない「完全オフ日」を作ることによって、翌日以降の物事が加速する件

休日にいろいろ外出したり、やりたいことをやるということがあります。もちろん休日なので時間はあるので、やりたいことが十分にできることでしょう。 ですがあえて「何もしない」という行動を行うことも、結構悪くないです。「何もしない」というと、ぐうた…

手帳に起床時間と寝た時間を書くだけで、早起きすることができるという件

なんとなく思っていたのですが、誰もが言うように早起きってのは非常にいいです。例えば休日なんかに少し遅く起きてしまうと、もうなんだか時間がすごくもったいなく感じてしまうのです。それくらいに朝の1時間っていうのが非常に密度が濃いと思えてきます。…

自律神経失調症が猛烈につらくてブログが書けなくなった件

病気というのはある日突然にやってきます。きっと事前に何かのサインがあったのでしょうが、それをしっかりと見逃してしまいました。 おかげで実にやっかいな病気になりました。 その名も「自律神経失調症」 マジでこれつらくて最悪です。ブログの更新が止ま…

結婚式をするかしないか。結婚式ができない自分という性格

結婚式というのは人生に1度してみたいと思うのは心情であります。人の結婚式に出席していると、ついついうらやましいなと思ったりしてしまうわけです。いろいろな人から祝福されて、人生の節目を楽しむという。 でも最近は結婚式をしないカップルも多いよう…

3人に2人が生活に不安、一番の悩みは「老後」。そりゃそうだと思う。明るい未来が想像できない時代になった。

内閣府が国民生活に関する世論調査をしたそうです。その結果、3人に2人(66・7%)が日常生活での悩みや不安があると答えたそうです。 3人に2人が生活に不安、一番の悩みは「老後」…内閣府「国民生活に関する世論調査」 - MSN産経ニュース 内閣府は23…

「ギャンブル依存症」が日本は世界よりも割合が高いらしい。どうしたらいいのか?

厚生労働省研究班なるところの調査によると国内には500万人ものギャンブル依存症の人たちがいるらしい。これは世界と比べても割合が高く、十分に社会問題になりえる数字である。 ギャンブル依存疑い500万人超 日本、世界より高い割合 - MSN産経ニュース …

ワタミ前会長の渡邉美樹氏が海外バイト店員のプレゼントに感激。目の澄んだ経営者ほど怖い人はいない

何かとブラック話でお騒がせのワタミ前会長の渡邉美樹氏が今回も話題を提供してくれました。 ワタミ前会長の渡邉美樹氏が海外バイト店員のプレゼントに感激 - ライブドアニュース 渡邉氏は、16日のエントリーで、「スレイノーイ」という孤児院育ちの大学生に…

「ソロ活動系男子」なるものが今度勢力拡大していくらしい。「独り者」とは違うのか?

なんでも「ソロ活動系男子」なるものがが今後増えていくらしいです。天下の博報堂様が研究とマーケティングをやるそうです。 博報堂、今後拡大予想される「ソロ活動系男子」の研究とマーケティング活動支援を開始:MarkeZine(マーケジン) 謎だらけの「ソロ…

実家が近すぎて「帰省」が全くできないことへの悩み

夏休みになるとニュースなどで「帰省ラッシュが・・・」などと帰省に関する話題が出てきます。それを思うとなんというか「いいなぁ」なんて思ったりしてしまうわけです。帰省ラッシュで渋滞や混雑なんて誰も楽しいなんて思うことはないだろう?という意見も…

中島義道著「人間嫌い」のルールは読むと価値観が変わりすぎるかもしれない恐るべき本

テレビで紹介されていた本を、なんとなく気になるので読むことってあると思います。今回読んだ中島義道著「人間嫌い」のルールという本もそんなひとつです。 ただ衝撃度では今まで読んだ本(特に今年読んだ本)の中ではダントツです。今までの価値観自体が変…

自主規制だらけの地上波テレビ!見るべき番組はコレ

本当にテレビの自主規制って増えましたよね。つい先日も女子プロレスをネタにした番組をやっていて、過去の女子プロレス名シーンみたいなのがあったのですが、そこで流血しているところをあえて白黒映像にしているのですよ。もう見たときにプロレスの流血もN…