ひろゆき氏の「パチンコやる人ってバカなんですか?」は正論すぎて仕方ない件

f:id:muralog:20140414162838j:plain

西村博之ひろゆき)さんが「パチンコやる人ってバカなんですか?」と発言をされていましたが、ワタシもやっぱり「バカなんだろうな」だと思います。

ひろゆき「パチンコやる人ってバカなんですか?」 メディアが報じない、パチンコ業界のリアル | ログミー[o_O]

 

いろいろあるギャンブルの中でも、やっぱりパチンコ・スロットがやっぱり一番ヤバイと思えてしまいます。
東日本大震災のときですら営業しているパチンコ屋。
そしてパチンコをひたすらし続ける客。
どう考えても異常な世界です。

 

パチンコの怖いところは、常に営業をしているというところ。
またお金が消えていくスピードも速い。
もちろん当たれば大きいのかもしれないけど、それだけハイリスクなわけです。
さらに中毒性もかなりあります。

もう無意識でパチンコ屋に通っている人は、いわゆる「パチンコバカ」になっちゃってるわけです。
その刺激が無いと毎日がつまらないと思えるくらいとなれば立派な中毒です。

あの韓国ですら禁止されているパチンコが日本では禁止できないのは、やはり業界の力が強いのだと思います。

パチンコの業界で生きている人たちもいるわけでありまして、一気にパチンコ禁止にしたらその人達の生活が路頭に迷うことにもなります。

政治家でもパチンコ議連があるくらいですし、おそらく日本でパチンコを禁止することはできないでしょう。

 

ただタバコの説明などのように、パチンコのリスクを表記したり、CMを禁止するということくらいはできるのではないでしょうか?
そのためには、一般人が大きな声を出してパチンコに対するリスクを表記するべきと言うべきだと思います。
まずはそのあたりから行動をしないと、パチンコでの人生破綻者が減ることはありません。

 

まずはパチンコをやらないことが、人生破綻へのリスクを少しでも減らすことになります。

広告を非表示にする