読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「短歌 偉人」でGoogle画像検索をすると同じオッサンが大量に出てくる件

トピック「短歌」について

f:id:muralog:20110911215238j:plain

「短歌の偉人って誰だろう」とGoogle画像検索をかけたら、カメラ目線の同じオッサンが次々と出てきた。
正岡子規とかが出てくると思ったら、自分撮りのオッサンである。
これを見たときに「短歌の世界奥が深いかも知れないぞ!」と妖怪アンテナがピンと立った。

なんだかニコ生よりも斬新である。
ある特定のキーワードでGoogle画像検索したら自分の顔が大半というのは、実は長く遠い道である。
それも「短歌 偉人」なんてキーワードで検索する人なんて、学生さんも含め大量にいるはずである。

そしてその結果がこれである。
もしかしたら、こんな形で有名になる人が今後も出てくるかもしれない。

ときどき現れる白黒写真の有名な偉人が、もはやエッセンスのように思えてくる。
この写真の人物が偉人であり、その他の文豪はちょい役。
なんだか新しい時代の到来すら覚えてしまう。

ブログを拝見すると実に文章量も多く、SEO対策的にもバッチリなのでしょう。
それも更新はほぼ毎日。
こうやってアクセスも増えていると思います。
政治的主張が多いようですが、読者が増えるということは本望かと思います。

しかしながらGoogle肝いりの画像検索ですが、どうも結果がズレていることが多々あるようです。
芸能人の名前で検索すると特定の芸能人の写真が違っていることも多々あります。

まさかこの方の名前が「短歌偉人」という名前なのか!?
たぶん違うでしょう。

こう思うと、まだまだGoogleにも改善の余地がありそうです。
だけど、こうやって新しい出会いが起きることもたまにはあっても良いのかもしれません。

 

追伸:Twitterはてブを押していただけるフォロワーさんには、本当に感謝しております。どうもありがとうございます。もちろん見ていただけるだけで光栄です。

広告を非表示にする