週末やることがない!という方へのオススメ3つの行動

f:id:muralog:20140711155911j:plain

週末になると「やることが無いんだよなぁ〜」なんて思うことがあると思います。
別に予定が無い休日だってあったっていいのです。
そんなに毎日が予定だらけだったら、どこかでバテてしまう可能性だってあります。

でもやっぱり空いている日にすることってあるのではないでしょうか?
「ああ、今日も何もせずに終わってしまった」と後悔しないためにオススメの行動を紹介します。

絶対にあるはず「未読本」

まずは部屋に最低1冊はあるであろう「未読の本・読みかけの本」。
これらをまず読み終えてしまいましょう。
これでずっと頭の中にあった「この本、早く読み終えないとなぁ」という気持ちが頭から消えます。
できれば、本の内容を箇条書きでもいいのでメモや手帳・Evernoteなどに書いておきましょう。
もちろん感想をブログで書くのも悪くないです。

読み終わったら、あえて処分するか売ってしまいましょう。
何度も読みたい本じゃない限りはそうしたほうが整理されて良いでしょう。

絶対にやるべき掃除・洗濯

多少気が向かなくてもやるべきなのが「部屋の掃除」。
やることが無いからといってゴロゴロせずに、思い切って部屋の隅々まで掃除をしてみましょう。
結構、部屋の掃除をしているだけで時間が経過してしまいます。

そして絶対に使わないモノもどんどん捨てて「シンプルな部屋」にしましょう。
部屋をシンプルにすると掃除や片付けが簡単になります。

掃除と同時に洗濯も行いましょう。

手つかずの趣味をやってみよう

もし部屋の掃除をしていたときに、何かの習い事の本や楽器などの趣味的なモノがあったときは掃除の後にそれをやってみましょう。
買ったけど忙しかったり、自分自身が忘れていたりしているそれらのモノは実際にやってみると面白いかもしれません。
面白くてハマるようだったら最高です。

こういったモノは必ずどこかに隠れているので、探してみるべきです。
何か新しい趣味を探すよりも案外目の前にあるものです。

もちろんこれらを始めれば一日では終わらないでしょう。

 

週末にやることがないというのは、決して正しくは無いです。
実際は何もしないだけで、本当は「何をやるか?」が大事です。
まずはこれらのことをやってみるだけで、かなり変わると思います。

 

広告を非表示にする