読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すぐやる!を実践するには、自分の心の中にプロレスレフェリーを持つべし

f:id:muralog:20140716163711j:plain

本屋に行けば必ずある「すぐやる系」「グズを治す系」の本。
いろいろな方法がそれぞれの本に書かれているが、結局は「すぐにやれ!」と書いてある。
ワタシもどちらかというとグズグズグダグダしちゃうタイプなので、どうにも腰が重い。

どうやったら解決できるのか?
いろいろ思案していたところ「何か」見えてきた。

これだ!この方法しかない(いや、他にもたぶんあるだろうけど)。

心の中にレフェリーを

とにかくグズグズ系の人というのは、どうしても何かをやろうと思っても、ついつい余計なことを考えたりしてしまう。
余計なことを考えるだけでなく、全然関係無いことを考えていたりもしていて行動が遅くなる。

行動が遅くなるどころか、忘れてしまってやるべき事が忘却の彼方に行ってしまう人もいる。

そうならないための対策を考えなくてはいけない。

基本は「何も考えずにすぐに行動する」というところ。

そして気がついたのがプロレスのレフィリーである。

何か行動をしようと思ったときに、すぐさま心の中でプロレスのレフィリーが「1、2,3」とカウントするのである。
3カウントになる前に、条件反射的に跳び上がるレスラーの如く動くわけです。

とにかく3カウント入る前に行動をする。
何も考えずにただ3カウントを防ぐ。

何か余計なことを考えそうになったらレフィリーが3カウント開始。
もちろんカウント2までには動き出す。

レフィリーは懐かしき、山本小鉄ミスター高橋、他にもタイガー服部やレッドシューズ海野でもとにかく誰でもいい。
彼らがきっとグズグズする自分に対して3カウントを開始してくれる。

なんという力強い味方であろうか。
ちなみに昔懐かしき全日本女子プロレス阿部四郎だとカウントのスピードが遅くなるから要注意ですぞ。

うまく行動できたときは勝利

そしてやるべき行動がすぐにできて完遂したときには、レフィリーがあなたの手を持ち上げて勝ちのコールをしている姿を想像してもらいたい。
行動が完遂できれば、あなたは勝者!

そう思っていくと毎日がうまくいくのではないだろうか。
小さな勝利を積み重ねていくことによって、自分にも自信がついていく。

自分に自信がつくと不思議と何もかもがうまく回り出す。

小さな勝利の向こう側には大きな勝利というものがあり、そのときには心のレフィリーがチャンピオンベルトをしめてくれるであろう。

チャンピオンベルトを手に入れるためには、日頃の小さな作業をコツコツと勝つ(完遂する)ことが大事なこと。

こう思っていくと「心の中にプロレスレフィリーを持て!」というのも、ありではないかと思えてくる。

是非とも、みなさまの心の中にもプロレスレフィリーを持ってグズグズを直しましょう!

広告を非表示にする