武装集団「イスラム国(ISIS)」こいつらって何なの?誰がこいつらに金出してるの?

f:id:muralog:20140826142612j:plain

イラク・シリアで大暴れしている「イスラム国(ISIS)」なる武装集団。
残虐非道な行為をしまくっていて、まさに過激派組織というよりは極悪集団です。
戦闘後には捕虜を生首にしてしまったり、捕虜で身代金を要求したりしています。

こんな極悪集団ともいえる存在なのに、勢力がどんどん拡大しています。
あの「アルカイダ」ですら彼らを破門扱いにしてしまうような、傍若無人集団ですがどうやって勢力拡大しているのでしょう?

どう考えても彼らに大金を渡して得をしようとしている奴らがいると思うのですよね。

こんな怖ろしい集団の背景とはいったい何なのでしょう?

そもそも「イスラム国(ISIS)」とは

イスラム国 とは - コトバンク

どうも上記リンクによると2011年あたりからシリアや周辺国から流れてきたスンニ派武装グループを吸収し、急激に勢力を増やしているようです。
その後アルカイダに破門扱いを受けて、現在に至るという集団です。

ワタシにとってはガミラスやショッカー並みの悪の集団なのですが、現地では支持している人たちも増えているようです。
イスラムの人たちの考えていることは本当にわかりませんね。

普通に捕虜の首を切る行為なんかしたら天国に行けるとは思えないのですが、彼らは行けると信じ込んでいます。

どう考えても悪いことやっているのですが、天国に行けると思い込んでいる。

まさに信仰心の怖さ全開です。

そして「イスラム国(ISIS)」の勢力がシリア・イラクから拡大しているのが最大の問題です。

資金源はどこからなのか?

イスラム国(ISIS)」はおおよそ20億ドル(約2060億円)の資金を持っているようです。
正直、その金額には驚きを隠せません。
どうしてそんなに金をもっているのだ!となんか違う意味で腹立たしい部分もあります。

その多くは2012年ごろに制圧したシリアの石油関連施設の売上のようですが、銀行から現金強奪という手段も使っているようです。

しかしそれ以上に、なんというかイラッとするのがやはり彼らを金融支援している奴らがいるということです。

どうもサウジアラビアクウェートカタールあたりの富豪層が資金を送金しているようです。

ぶっちゃけ資金を送金している富豪なんか逮捕してしまえよ!といいたいところですが、そこは諸事情がいろいろあるようで難しいそう。

あんな極悪非道なことによく資金援助できるなぁと思うのですが、きっと何か思惑があるのでしょう。

 

信仰心というのが人をこうも残虐にするのかと驚愕もするわけですが、それとは別にこの混乱に乗じて利益を得ようとしている人たちがいるのは間違いなさそうです。

なかなか先が見えないこの紛争ですが、いつになったら平和になるのでしょうか。

広告を非表示にする