読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結婚式をするかしないか。結婚式ができない自分という性格

f:id:muralog:20140826155918j:plain

結婚式というのは人生に1度してみたいと思うのは心情であります。
人の結婚式に出席していると、ついついうらやましいなと思ったりしてしまうわけです。
いろいろな人から祝福されて、人生の節目を楽しむという。

でも最近は結婚式をしないカップルも多いようです。
やはりそのポイントとしては「お金の問題」」

ジミ婚というのも流行っていましたが、それをさらに節約して「結婚式を挙げない」という選択肢もあるようです。

ワタシは結婚式をやりたいかというと「やりたくない」
というか結婚式ができない性格なのです。

結婚式は本当に必要なのか?

ワタシはついつい結婚式がわずらわしく思えてしまうのです。
相手の親族に挨拶をして、自分の身内にも挨拶をして・・・。

ああ、面倒くさい。

そもそも結婚式の準備自体がいろいろありすぎて面倒くさい。

だいたい結婚式の準備で揉めて、結婚が破談になるというケースもあるというではないですか。
いくら一生に一度のイベントとはいえ、そんなリスクまであるという結婚式が怖いのです。

もちろんお金のことも気になります。
そう、きっと予算のことで揉めたりする可能性だってあります。

立派な結婚式をやってみたいけど、その代わりに出費もそれに伴い上昇。

想像するだけでストレスになってきてしまいます。

そもそも祝福されるのが恥ずかしい

更に言うならば、ワタシはきっと大勢の人に祝福されるのが苦手なのです。
大勢の真ん中で写真を撮ってもらうことすら、本当は嫌なのです。

そんなに目立ちたくないのです。

どうしてそんなことを思うのかというと、ついつい出席者の中には本当に祝福してくれている人はどれだけいるのだろうか?などと考えてしまうわけです。

結婚式に呼ばれて迷惑だなぁと思っている人がいるかもしれないなんて思うのです。

ついつい自分が中心にいていいのだろうか?などと考えてしまいます。

そしてついつい「離婚したらどうしよう・・」なんて思ったりもします。

これで離婚なんてしてら、この招待客にどう顔を向けたらいいのか?

そもそもご祝儀を返すべきか・・・。

余計なことばかり考えてしまいます。

こんなことばかり考えていると結婚式なんて到底できるものではありません。

だからワタシは結婚式なんて呼ばれることはあっても、開催することはないだろうと思って生きています。

悲しい人生と思われるかもしれませんが、これでも居場所が良いと思ってしまうのです。

だからきっと今後も結婚式に出席して、その式で自分の式を妄想するだけで終わるのだろうなぁと思うわけであります。

 

トピック「結婚式」について

広告を非表示にする