民放5局、ネットで「見逃し視聴」無料実施へ。これでテレビの視聴スタイルが変わる!

f:id:muralog:20140919160453j:plain

民放各局がタイムシフト視聴を無料で来年度に実施すると決めたそうです。

低視聴率に苦しんでいた民放がついに動き出したと思います。


民放5局、ネットで「見逃し視聴」無料実施へ - MSN産経ニュース

低視聴率の原因はコンテンツの内容がつまらないと言われています。

ですがそれ以外の要素としてライフスタイルの変化というのがあるでしょう。

やっぱり録画をして後から見るという人が圧倒的に増えたのではないでしょうか。

ハードディスクレコーダーの大容量化により、とりあえず録画しておこうという気持ちになります。

その結果、オンタイムで見る人というのが減ってしまったのではないでしょうか。

見逃し視聴が無料化されれば視聴スタイルに変化が

今まで録画していた番組が、録画をしなくても見ることが出来るというのはとても便利です。

それこそ見るつもりも無いような番組がタイムシフトで見ることができれば、思わぬ発見というのがあるかもしれません。

今までテレビ局はネットと争おうとしていましたが、近年はネットとの融合を考えるようになりました。

その結果が「見逃し視聴無料実施」だと思います。

おそらくはドラマあたりが中心になるでしょうが、できれば思い切って全ての番組を公開してしまうのがいいのではないかと思います。

まあ、一部の芸能事務所が頑なにネットでの公開を拒否しているので全部の番組というのは無理ではありますが。

本当の高視聴率番組がわかるようになる

全部の番組が仮に見ることができたら、事実上の高視聴率番組がわかるようになります。

よく放送後にネットで話題になった番組などは、おそらくそれを見たことがない人たちがその番組を見ることになるでしょう。

そうすると累積の視聴数が実際に視聴率になります。

これにより既存の視聴率の測定とは別のデータが出るようになり、テレビ局にとっても非常にメリットがあるのではないでしょうか。

今回の公開ではCMも挟むということなので、スポンサー側にとってもいいことだと思います。

こうやって実質的に高視聴率な番組というのが正確にわかると、今までのようなムダな番組が減る可能性もあります。

作り手側にとってもデータが充実することによって、制作がしやすくなるでしょう。

 

もし見逃し視聴がうまくできるようになれば、確実にライフスタイルは変わります。

見たかった番組を見るのではなく、なんとなく面白そうだから見てみる。

これだけで十分に変化を与えることができそうです。