書籍「薬局で買うべき薬、買ってはいけない薬」とEvernoteの組み合わせでベストな買い物をする裏ワザ

f:id:muralog:20140924194056j:plain

先日、「薬局で買うべき薬、買ってはいけない薬 よく効く! 得する! 市販薬早わかりガイド」という本をKindleで読みました。
市販薬などについて非常に詳しく書いてある本で、これがあれば「ハズレ薬」を買わなくて済むと思いました。

 というわけでこの本を熟読し、ちょうど胃の具合がイマイチなので胃薬を買おうと思い薬局に行きました。

もちろん本に書いてあった本を覚えていたので、その薬を買いました。

実際に「普通に効く」という感じがして安定感バツグンです。

ですが、ふと思いました。

「いつも覚えているだろうか?覚えきれるか?」

そこでEvernoteの登場です。

Evernoteがあれば問題無し

ここでこの本で勧められていた薬をジャンルに分けて、Evernoteにメモして行きました。

こうしてみたところ、非常に使いやすくなりました。

病気別に分けてありますので、自分が薬局に行ったときに棚の前でたたずむということも無くなるでしょう。

時間も短縮できるし、効能も期待できますから安心です。

こうやって買い物をするときに、誰かがブログや本などで勧めていた商品をあらかじめEvernoteでメモしておくとハズレをひく可能性がグッと減ります。

ほんのちょっとした手間をかけるだけで、買い物のムダが減ることができれば将来的な節約にもなるかもしれません。

是非とも買い物をする前に、気になる商品をEvernoteにメモしておくことを勧めます。

 

 

買ったら損する人気商品

買ったら損する人気商品

 

 

広告を非表示にする