忘年会は不要という意見が過半数超え。企業は今後は忘年会無しでもいいのでは?

f:id:muralog:20141224183318j:plain

忘年会は必要か不要かというアンケートで不要という意見が過半数を超えました。

理由の中での1位は面倒くさいというものでした。

昔は企業が花見や忘年会、旅行などのイベントを用意していましたが、もうこれからの時代は必要ないのではと思います。


忘年会を不要だと思う人は50.6% 理由1位は「面倒くさい」 - Peachy - ライブドアニュース

若いうちは特に企業のイベントの手伝いもしなくてはいけないので、通常業務に加えて面倒くさい作業を求められることがあります。

確かに面倒くさいです。

やったところで何の役に立つのかすら思いながら、準備の手伝いをすることでしょう。

 

「若いうちは誰もが通る道」なんて意見もありますが、もしかしたら悪習なのかもしれません。

やはり仕事とプライベートはしっかりと区分けするべきなのが今の時代に合っているのかもしれません。

 

会社の上司の偉そうな姿を見続けるのは苦痛

忘年会を面倒くさいと思っている人には、こう思っている人がいると思います。

「忘年会の金をそのまま手当でよこせよ!」

忘年会に使う金があるなら給料上げろということです。

 

さらに上司の偉そうな姿を仕事が終わった後も見続けないといけないなんて苦痛だと思っている人もいるでしょう。

この状況は忘年会によって人間関係を良くするという目的からかけ離れたものになっています。

よかれと思った結果が悪い結果になったというわけです。

 

また、年末の忙しい時期に時間もお金ももったいない忘年会が本当に必要なのか?と思う人も多いようです。

忘年会の資金が会社から出ていても、二次会のお金が出るということはほとんど無いでしょう。

ケチな会社になると忘年会の会費も社員が持たなくてはいけないということもあります。

そんな状況になってまでも忘年会が必要なのかと、確かに思ってしまいます。

 

企業は忘年会をやるより手当をアップしてみては?

約半数の人が必要無いと思っている忘年会を企業は果たしてやる必要があるのでしょうか?

おそらく今後も必要無いと思う人が増えていくと予想されます。

そんな状況下でも忘年会にこだわる必要は無いと思います。

 

忘年会をやるくらいなら数千円でも臨時手当を社員に配ったほうがいいのではないでしょうか?

そのほうが社員にとっても時間とお金はプラスになるし、企業側も無理することがなくなってお互いにプラスになりそうです。

 

同様に花見や旅行なども手当や休日に変えてみてはいかがでしょうか?

確かにイベントを一緒にやることにより、会社の中でのコミュニケーションが上がるかもしれません。

しかし逆を言うと、そんなことをしないとコミュニケーションが上がらない会社なんて本質的に問題があります。

 

会社人間や社畜になりたくないと思っている、今の若い世代の社員から共感を得るためにはドライな関係のほうがいいのかもしれません。

思い切って来年あたりは忘年会を無しにしてみては、どうでしょうか?