ぼったくり居酒屋での被害が話題になっているが、被害に遭う方もどうかしている件

f:id:muralog:20141230190729j:plain

ぼったくり居酒屋での被害に遭ったという話が話題になっています。

金額を見るとさすがに、ぼったくり以外の何者でもないと言えるレベルです。

運営会社は謝罪をしているそうですが、実質被害はかなりの額になっているのではないかと思います。


【速報】ネット上で炎上中の居酒屋チェーン「海野屋」謝罪文を公開 | ガジェット通信

運営会社は店員が勝手にやったと言っていますが、おそらくは会社ぐるみだったと思われます。

そんななか、ふと思うのが被害者のことです。

ぶっちゃけ、被害者もどうかしているというか、それじゃダメじゃんと言いたくなる思いです。

 

キャッチがいる時点でろくな店じゃないと気がつけば・・・

この手の店は外にキャッチといわれる呼び込み人がいるわけです。

そんなのがいる時点で格安なわけがないじゃないかと普通は思わないとダメです。

彼らの人件費だって普通は入っているのですから、それを考慮すれば「格安居酒屋」になるわけが無いのです。

 

ごく希に店員が外に立っているパターンというのはあります。

しかしキャッチというのは専門職みたいなものです。

だからこそ、ひっかかってはいけないということなのです。

 

この手の話は、もう相当な昔からずっと続いている手法です。

もういい加減にひっかかるのを止めようよと言いたくなるレベルです。

簡単に言えば、いまだにオレオレ詐欺にひっかかっている老人と同じくらい愚かです。

 

何回もぼったくりにひっかからないようにと宣伝されているのに、まだひっかかるなんてどうかしているとしか思えません。

警察だってしっかりと警告はしています。

それを聞かずに、ぼったくりに遭っているなんて愚か過ぎます。

 

キャッチの話は聞かないこと

たとえキャッチの相手がどんな美女でも、ついて行ってはダメなのです。

そもそもキャッチなんて条例違反の場合が多いのですから、そんな違法行為をやっている輩の話なんて聞くべきではありません。

とにかくキャッチの話なんて無視すること。

これだけを守るだけでも、ぼったくりの被害リスクを避けることはできるはずです。

 

ぼったくりもオレオレ詐欺も十分過ぎるくらいに警告されているのですから、いまどきひっかかるほうがどうかしていると思われても仕方ないのです。

もちろん被害に遭ったことは気の毒としか言いようが無いのですが、これ以上防ぎきれないくらいに警告はされているはずです。

もうこれ以上、同じパターンにひっかからないようにしましょう。