読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観光気分のススメ。観光気分で人生を変える簡単な方法

f:id:muralog:20150127165358j:plain

自分の中で何かを変えてみたいという人にオススメできるのが観光です。

別に長距離の旅行じゃないくてもいいのです。

近隣でもいいから観光気分で少し出かけてみてはいかがでしょうか?

家でくすぶっているよりもはるかに素晴らしい出会いがあるはずです。

 

実際にワタシもつい最近、観光気分で少し遠出してみました。

日常と少し違う光景を見ることによって、たぶん脳のどこかが刺激されたような気がします。

そして溜まったストレスもいつの間にか、消えているような気分になるのです。

 

人生を変えるなら出会いのある観光をやるしかない

観光を楽しむならやはり何かのテーマを決めて出かけるのが一番いいと思います。

そしてそのテーマの中に「出会い」という要素を絡めることが大事ではないでしょうか。

もちろん人との出会いというのも重要ですが、出会いそのものは人だけじゃなくても問題ありません。

 

何か新しい出会いを感じることによって、閉塞感がある日常とは違う空間を味わうことができると思います。

まさにそれが観光気分というやつです。

普段なら何とも思わない他人とのすれ違いも、どこか違った雰囲気になり「あの人はどんな人なんだろう?」なんて思ったりするわけです。

そんな非日常空間を味わうことによりストレスも消えていくことでしょう。

 

そうこうしているうちに「何か」を得ることができるかもしれません。

それは思わず泣けることなのかもしれないし、楽しすぎてうれしくなることなのかもしれません。

 

できることなら3日以上がオススメ

日帰りの小旅行もいいのですが、人生を変えるレベルまでいくなら3日以上の旅行がオススメです。

やはり滞在時間が長いとそれだけその土地の雰囲気を味わうことができます。

そしてそれは日常とは少し違った感覚を確かめることができると思います。

 

普段と違っているということをなるべくメインテーマに持って行くことができれば、きっと自分を変えることができます。

それは国外じゃなくても国内旅行で案外可能ですし、もしかしたら近場で達成することができるかもしれません。

目的はなるべく日常とかけ離れた生活をするということです。

だからそれを達成するために距離が必要というわけではありません。

 

できるだけ楽しむということをテーマに

目的を持って観光をするということが、やはりかなり大事となってきます。

その中の基準というのは「楽しむ」ということにするのがベストじゃないでしょうか。

心の底から楽しむことができれば、きっと毎日がつらい人でも何か前進できると思えてくるはずです。

 

楽しみ方というのは、いろいろな方法があります。

ベストなのはどこかのお店に入って、お店の人と会話をしてみることです。

そしてその土地ならではの情報を知ったりしてみることが良いのではないでしょうか。

 

その土地の人と会話をしていけば必ず何かを変えることができるはずです。

そんなことをしながら、日々起きているストレスから解消されて、人生を変えてみることができるかもしれません。

広告を非表示にする