読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生で迷ったら占い師のところに行くのではなく、本屋に行こう!

生きかた・考え方

f:id:muralog:20150205190315j:plain

ときどき、自分が何をやったらいいのだろう?とか何かをやりたいがやり方がわからないというときがあります。

そんなときはズバリ!本屋に行くことをオススメします。

本屋に行けば、迷いごとが大体解決してくれます。

 

何でもそろっていそうな大型書店でもいいですし、町の小さな書店でもいいと思います。

あなたの悩み事は占い師に聞かなくても、大体のことは本屋に本として置いてあります。

そしてその本を手にすれば、大体は解決してくれることでしょう。

 

本との出会いは一期一会

気になった本があれば、できればすぐに手にとってみましょう。

そして目次をざっと見ます。

更に気になるページをチェックします。

それで「これだ!」と思ったら即買ったほうがいいと思います。

 

なぜならば、本との出会いは一期一会です。

次に買おうと思った頃には、すっかり忘れてしまっていたり、本が無くなっていたりしてしまうことが結構あるのです。

だからこそ、気になる本は思い切って買うべきです。

 

様々な悩み事は本屋が解決してくれる

ワタシは悩んでいるときは結構、本屋に行きます。

本屋に行くと不思議と自分が悩んでいることをテーマにした本があったりするのです。

そして、その本を読むとなんだか解決する方向に物事が進んでいきます。

大型書店なんかは様々な本があるので、人生のほとんどの悩みが解決できるのではないでしょうか。

 

もちろん町の小さな書店でも思わぬ掘り出し物が見つかることがあります。

意外な棚に自分の人生へのステップを決めてくれるような本があったりするのです。

だから悩んだときには、とりあえず本屋に行ってみるべきなのです。

 

本屋の魅力

本屋の魅力といえば、やはり本自体を手にとって読むことができることだと思います。

Amazonなどの便利なサービスはありますが、本の中身を見ることはわずかしかできません。

本当に気になるページを読んで買うことができないから、ハズレ本をついつい買ってしまうことがあります。

しかし本屋なら、そんなことはありません。

しっかりと手にとって読むことができるのですから(長い時間の立ち見は迷惑になるのでやめましょう)。

ハズレ本を買う確率もグッと下がることでしょう。

 

本当に悩んでいるとき、家にこもっているのではなく、思い切って本屋に行くべきだとオススメします!

きっといいことが待っているはずです!

 

トピック「本屋」について

広告を非表示にする